手で持たれるカプセルと白い錠剤
  • ホーム
  • 夏に多い食中毒!実は感染症って知ってた?

夏に多い食中毒!実は感染症って知ってた?

夏になると食中毒が多くなります。
実はこの食中毒は寄生虫、ウイルス、化学物質、自然毒による感染症なのです。
食中毒になると、腹痛や下痢、嘔吐、発熱などの急性の胃腸障害を引き起こします。

特に梅雨の時期は気温と湿度が上がるため、繁殖が活発になるため、食中毒のリスクが高まりますので要注意です。
活発になる温度は20度だと言われています。
20度を超した室内に食品や飲み物などを置いておくと、活発に増え始めてきますので、食品や飲み物の常温保存は厳禁です。
特に人の体温近くになると増殖スピードが高まってきますので、夏に食中毒が多くなるのです。

食中毒の9割は、ウイルスによるものです。
食中毒には、病原大腸、腸管出血性大腸、サルモネラ、腸炎ビブリオ、O-157、カンピロバクター、ボツリヌスなどがあります。
ウィルス性食中毒にはノロウイルス、化学性食中毒には、フグ毒、ヒスタミンがあります。
牛肉や鶏肉などには、O-157やカンピロバクターなどが付着していることも多く、発熱や水溶性の下痢、嘔吐などの症状がありますので、肉の生食や加熱不足には注意をする必要があります。
サルモネラは鶏卵など加熱工程のない食品に付着しやすい傾向がありますので注意しましょう。

食中毒はこうしたウイルスが胃液や胆汁で消化できずに腸に届くことによって起こります。
腸に届いてしまったウイルスが腸の中で増殖してしまったり、毒を出すことによって腹痛や下痢などの急性胃腸炎が引き起こります。
肉や魚、自分の手や食器用スポンジ、ふきんやシンク、まな板にはウイルスがつきやすくなりますので、熱湯や漂白液などで消毒を行って防いでいく必要があります。

食中毒を防ぐには、石鹸で手をよく洗うことや、魚や野菜などをよく洗うこと、手や指に傷がある場合は、手袋をして調理をすることが必要です。
特に調理器具は熱湯消毒や漂白剤などで消毒してから使用するようにしましょう。
また食べ物は作り置きをせずに、調理後、早く食べること、冷蔵庫に長時間放置しないこと、食品をよく加熱することが必要です。
食品を加熱する時は、中心温度が85度になるまで加熱をすることが大切でしょう。こうした対策を徹底することによって、食中毒を防ぐことが出来ます。

夏のプールにご用心!潜む感染症とは?

夏のプールが感染症の感染源になる場合もありますので、注意が必要です。そこでプールで感染しやすい感染症についてご紹介します。

7月から8月の時期に流行するのがプール熱です。
これはアデノウイルスによる感染症で、感染すると、高熱を伴い、のどと目に炎症が起こります。重症化すると死亡の恐れもあります。

流行性結膜炎はアデノウイルスなどで起こります。感染すると、発熱やリンパ節が腫れていきます。
目ヤニが出て、結膜が充血していきますので、目が真っ赤になることもあるでしょう。
小さな子どもがかかると、風邪などの症状が伴いますので、ただの風邪だと見過ごしてしまうこともありますので要注意です。

プールでうつる感染症には、水いぼもあります。伝染性軟属腫とも呼ばれており、自然治癒することができます。
一度出来ると、免疫が出来るため、次に発症することはないでしょう。
水いぼは肌の接触で感染しやすくなりますので、感染してしまったら、肌を露出せずに他人にうつさないように注意しましょう。

プールでの感染症のリスクを下げるためには、プールが終わった後はよく目や身体を洗いましょう。
またタオルの貸し借りによっても、感染する恐れがありますので、貸し借りは絶対に行わず、自分のものを使うとよいでしょう。

外出から帰った時や、食事の前は必ず手洗いを行うようにしましょう。
また体調が悪いと、免疫力が低下しているため、感染症になりやすくなりますので、普段から体調を万全にしておくことが大切です。
ビタミンAやC、Eを含む食品は免疫細胞を強化してくれる効果がありますので、こうした栄養素を含む食品を摂るとよいでしょう。
夏は食欲がなかったり、暑さなどから体調を崩しやすくなるときですので、体調が悪い時には、プールには入らないようにすることも大切です。

関連記事
  • インフルエンザに有効な治療薬 インフルエンザはウイルスによって引き起こされる病気なので、抗生物質を使った治療ができません。 そのた... 2019年08月23日
  • 空気の乾燥を防ぐ方法 空気の乾燥を防ぐことはとても大切です。乾燥を防ぐことで、身体の機能が正常に働くことを助けます。 たと... 2019年12月13日
  • 食中毒の予防方法 食中毒を予防する為にはしっかりとした知識を身に付ける必要がありますが、予防方法には大きく分けると3つ... 2020年05月28日
  • 食中毒の潜伏期間と原因について 食中毒とは食物を通して起こる外的な要因に起因する疾患で、大部分は微生物によるものです。 微生物、と一... 2020年04月18日
  • 紫のカプセルとりんご
    インフルエンザが冬に流行する理由 冬になると必ず耳にするニュースがインフルエンザの流行です。 毎年指定された定点医療機関の患者数を把握... 2019年05月27日